iTAC.smart.ReceivingDevice

製造業者の材料情報の記録は、最小の包装単位に至るまで、物流プロセスチェーンの最初のステップであるため、一貫した材料物流、品質保証、トレーサビリティの基礎となります。 革新的な入荷商品ソリューション iTAC.smart.ReceivingDevice は、最初から生産全体を通してスムーズなプロセスを保証するのに役立ちます。

Smart.ReceivingDevice

iTAC の smart.ReceivingDevice には、すべての標準バーコード(1Dコード)および2Dコードを問題なく読み取ることができるバーコードプリンターとカメラベースの自動IDシステムがあります。

デバイスによって記録された材料データは、iTAC.MES.Suite の標準化された ERP インターフェイスを介して ERP システムに転送できます。つまり、入庫を2回記録する必要はありません-最初はERP システムで、その後 iTAC.MES.Suite へインタフェースします。

生産関連のデータ記録を対象とする smart.ReceivingClient と連携して、smart.ReceivingDevice は統合された入庫ソリューションを表します。

iTAC.smart.ReceivingDevice で使用されているAOIテクノロジーにより、ラベルから印刷不良または破損したコードを読み取ることもできます。画像は常に保存され、正常な読み取り操作の証拠として表示されます。

読み取り品質の改善または最適化するために、カメラはラベルの品質担保する為にいくつかの画像を取得します。このデバイスの技術的特徴により、iTAC.smart.ReceivingDevice のライフサイクルが長くなり、メンテナンスがほぼ不要になります。

技術仕様

革新的な AOI テクノロジーを備えた iTAC の smart.ReceivingDevice は、包括的な入庫ソリューションとしてメーカーを支援するための機能が装備されています。
付属のバーコードプリンターとカメラベースのバーコードリーダーは高いパフォーマンスを発揮し、生産サイクルの一部として重要な役割を果たします。
技術的な設計により、このソリューションはより長いライフサイクルと実質的にメンテナンスフリーの運用を可能にします。

このソリューションは、自由に設定可能な標準化されたマテリアルラベルジェネレーターである smart.ReceivingClient と組み合わせて、トレーサビリティの問題に特別な付加価値を提供します。
iTAC.MES.Suite のデータベースのマスターデータと設定データに基づいて、製造業者またはサプライヤ固有の材料ラベルのデータが読み取りプロセスで smart.ReceivingClient で自動的に認識および分類されます。

  センサーユニット デコードユニット
寸法(W / D / H) 315 mm x 250 mm x 137 mm 305 mm x 288 mm x 131 mm
重量 < 4 kg 7 kg
設置 ツールは必要ありません ネジ取り付け可能
電源 115 VAC to 230 VAC (50 Hz to 60 Hz) 115 VAC to 230 VAC (50 Hz to 60 Hz)
動作温度 0°C to 40°C 0°C to 40°C
保存温度 -10°C to 60°C -10°C to 60°C
湿度 10%-90%、結露なきこと 10%-90%、結露なきこと
保護クラス IP54 IP50、工業用グレードのパッケージ
認証 RoHS, CE, FCC RoHS, CE, FCC

メリット

  • さまざまなメーカーまたはサプライヤー固有のラベルタイプをサポート
  • 重複する MES および ERP 入庫プロセスなし
  • iTAC.ARTES ミドルウェアテクノロジーの結果としてのソリューションの高可用性
  • 高画質/高解像度カメラ
  • 高速で正確な画像処理
  • 実質的にメンテナンス不要