当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

Martin Heinz is a new member of the Management Board of iTAC Software AG

iTAC records sales growth of over 20 percent and expands management team

Montabaur, 09 January 2020 – With effect as of January 1, 2020, Martin Heinz was appointed to the Management Board of MES manufacturer iTAC Software AG. Martin Heinz has been working with iTAC since 2003 - including more than 10 years in managing positions. In the future, he will continue to work with Peter Bollinger (CEO) and Stefan Brügge (CFO) on the alignment and expansion of the expanding software specialist's market position. The Management Board now counts three members. At the same time, Martin Heinz has been a member of the management of the iTAC subsidiary DUALIS GmbH IT Solution since March 2017 and continues to hold this position.

iTAC Software AG, a subsidiary of the Dürr Group, is the leading manufacturer of a Manufacturing Execution System (MES) and associated IoT solutions for Industry 4.0.

"Due to the increasingly high demand for intelligent MES and IoT solutions for transparency, efficiency and automation in the manufacturing industry, we recorded sales growth of more than 20 percent in 2019 compared to the previous year", explains Peter Bollinger, CEO of iTAC Software AG, and adds: "By strengthening the Management Team, we are positioning ourselves even more strongly for further expansion". 

With the appointment of Martin Heinz, iTAC is relying on a long-standing management personality from its own ranks. Since 2011, he has been responsible for the German-speaking region (DACH) as General Manager and will continue to perform this task. 

Martin Heinz explains: "We have already planned some new topics and functional content for 2020. The focus remains on supporting industrial companies in implementing networked, transparent and economical production processes - for example, with our closed-loop approach in the integration of simulation, APS and active MES for the permanent optimization of production sequences and processes.”