当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

iTAC supports fully automated replenishment control in SMT production

MES specialist provides smart production logistics solution with AGV

Montabaur, November 12th, 2018 – MES specialist iTAC Software AG has developed a smart solution for next generation production logistics. The iTAC solution supports automatic replenishment control with driverless transport systems in SMT production. The process extends from Material Pull System (MPS) through Auto Storage (AS) to Automated Guided Vehicle (AGV). Advantages include a workload reduction for factory personnel, constant material control and the elimination of buffer stock.

“Production lines and the associated IT infrastructures are becoming progressively connected. As a result, material logistics processes have to be flexible and automated. That’s why Automated Guided Vehicles (AGVs) are increasingly being used. They autonomously move around the shop floor transporting necessary material to the production line,” explained Peter Bollinger, CEO of iTAC Software AG.

MES manufacturer iTAC supports these automated material logistics processes  – from requirements planning to provisioning of the exact required quantities to materials management.  iTAC supplies the control software with all the necessary data for the timely delivery of the material, based on job sequences, material information etc. The delivery information made available allows the AGVs to autonomously supply the required quantity of material at exactly the right time to the right place – the offline kitting area and then the SMT production line.

This automated, driverless process reduces the workload falling to personnel because the material doesn’t have to be manually transported from A to B. Also the manufacturer has control of where the material is located at all times, which prevents late deliveries. 

Precise material requirements calculations reduce the amount of material on the shop floor. As a result, wait times are shorter and production availability is optimized, which significantly improves SMT line efficiency.