当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

  • iTAC launches new function for maintenance tasks in APS module

iTAC launches new function for maintenance tasks in APS module

Maintenance and repair tasks easily transferred from the Maintenance Manager to the APS service

Montabaur, July 20, 2021 – iTAC Software AG, MES specialist, created a link between its maintenance tool and the planning module. This means that maintenance and servicing tasks can now be included in the planning process. It can always also be rescheduled in real time. This enhancement of the iTAC.APS.Service enables detailed planning, which leads to greater flexibility and cost optimization in production.

iTAC, a subsidiary of Dürr AG, develops MES and IIoT solutions for transparent, automated production processes. The portfolio also includes the Maintenance Manager. The digital maintenance assistant lists and defines all planned maintenance tasks in production. It is available for both desktop and mobile devices such as tablets. It can be used to process maintenance tasks in production and to define or plan them easily in the office.

iTAC has now linked the Maintenance Manager to the iTAC.APS.Service via an interface. This means that planning via APS (Advanced Planning and Scheduling) is not only possible taking into account material, personnel and production orders, but also including maintenance tasks. The new function allows maintenance orders planned in the Maintenance Manager to be immediately transferred to the iTAC.APS.Service. The option to plan in real time provides additional flexibility.

The maintenance orders are listed in the Maintenance Manager. This provides an overview of all pending tasks. Recurring maintenance tasks can be set with their individual maintenance interval, whether after a certain service performance of a machine or at regular intervals. The planning results are displayed in a graphical overview.

"By integrating the Maintenance Manager, we are expanding the planning options for users. You can take full advantage of machine capacities and make the best possible use of all resources," explains Peter Bollinger, CEO of iTAC Software AG.